Leonardo Arturo BAUTISTA GOMEZ氏 博士論文公聴会

Leonardo Arturo BAUTISTA GOMEZ氏が「Fast Checkpointing for Exascale Supercomputers(エクサスケールスーパーコンピュータのための高速チェックポインティング)」というタイトルで博士論文の発表を致しました。お疲れ様でした。(http://www.is.titech.ac.jp/is-wiki/?2012%C7%AF%C5%D9%B3%C6%BC%EF%C8%AF%C9%BD%B2%F1)

Category:
Copyright (c) 2010 Tokyo Institute of Technology. Matsuoka Labo. All Rights Reserved.