情報処理学会会誌に東工大GSIC/Compviewからのアクセラレータ記事が掲載されました

情報処理学会会誌「情報処理」09年2月号に、東工大GSICおよびGCOE Compviewから、

多数のアクセラレータ記事が掲載されました。

松岡教授、遠藤助教授も記事を執筆しました。

 

詳細は以下のとおりです。

 

情報処理学会会誌「情報処理」 vol50. no2

http://fw8.bookpark.ne.jp/cm/ipsj/mokuji.asp?category1=Magazine&vol=50&no=2

  • 松岡聡(東工大GSIC/CompViewサブリーダ)「アクセラレータ技術の影と光 --ペタとエクサの次世代HPCの中心的な躍進技術へ」
  • 遠藤敏夫(東工大CompView)「東京工業大学TSUBAMEにおけるアクセラレータ活用事例」
  • 青木尊之(東工大GSIC/CompView事業推進担当者)「フルGPUによるCFDアプリケーション」
  • 成見哲(慶応大)・濱田剛(長崎大)・小西史一(東工大CompView)「アクセラレータによる粒子法シミュレーションの加速」
Category:
Copyright (c) 2010 Tokyo Institute of Technology. Matsuoka Labo. All Rights Reserved.