学会

HOKKE2008に参加しました

去る3月5日、6日と札幌北大キャンパスで行われたHOKKE2008に参加しました。

今年のHOKKEでは松岡研からはSumethが発表しました。

慣れない日本語での発表でしたが、上手くできていました。

初日の懇親会では例年通りジンギスカンを頬張り、北海道を満喫しました。

皆さんお疲れ様でした。

Category:

SWoPP2007 @旭川

8/1(水)-3(金)に
旭川市大雪クリスタルホール旭川国際会議場で行われた
「2007年 並列/分散/協調処理に関する『旭川』サマー・ワークショップ」に参加しました

松岡研の発表者は以下のようになっています

Category:

CCGrid 2007

千葉です。

5/14-17の日程で、ブラジルのリオデジャネイロにて開催された the 7th IEEE International Symposium on Cluster Computing and the Grid (CCGrid 07)に参加してきました。

本会議にて、丸山、千葉が以下の内容で発表を行いました。

  • Virtual Clusters on the Fly---Fast, Scalable, and Flexible Installation
    (Hideo Nishimura, Naoya Maruyama, Satoshi Matsuoka)
  • High-Performance MPI Broadcast Algorithm for Grid Environments Utilizing Multi-lane NICs
    (Tatsuhiro Chiba, Toshio Endo, Satoshi Matsuoka)

日本の真裏まで、丸々2日かけてブラジルへ。 本当に遠かったです。

Category:

SACSIS 2007

細萱です。

5/23-25の3日間、神保町にあるNII(国立情報学研究所)で行われたSACSIS(先進的計算基盤システムシンポジウム) 2007に参加しました。
松岡研の発表は以下のようです。

Category:

HOKKE2007

千葉です。

HOKKE2007 (ハイパフォーマンスコンピューティングとアーキテクチャの評価に関する北海道ワークショップ)が、3/1~2日の日程で北海道大学にて、開催されました。

ARCHPC研究会の合同研究報告で、本研究室からは、4名が以下の内容で発表を行いました。

Category:

HPCS2007

つくば市 つくば国際会議場(EPOCHAL TSUKUBA)にて、ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム(HPCS 2007) が1/17,18日の日程で開催されました。

その中で、松岡研究室の遠藤先生、千葉が下記の内容で発表いたしました。

Category:

SC06 in Tampa

千葉です。

11/12-17に、アメリカのフロリダ州タンパで開催されていた、SC06(Super Computing 2006)に参加してきました。

(詳細はこちら:http://sc06.supercomputing.org/)

SC06は、IEEEとACMが共同で開催し、世界中のSC関連の研究者や企業が一同に介するSuper Computing分野における最大規模の学会です。

テクニカルペーパーやパネルディスカッション、各種チュートリアルやワークショップ、また、各企業や大学による展示も行われており、SC分野の最新の研究や動向をつかむことが出来ます。

また、最新のTop500のリストが更新され、東工大のTSUBAMEが47.38TFLOPSで9位にランクインしました。

Category:
Copyright (c) 2010 Tokyo Institute of Technology. Matsuoka Labo. All Rights Reserved.