東工大スパコンTSUBAME-KFCが省エネ性能スパコンランキング2期連続世界1位を獲得!

2014.07.04

 

 東京工業大学学術国際情報センター(GSIC)が、日本電気株式会社(NEC)、米国NVIDIA社など内外各社の協力で開発し、2013年10月に稼動を開始したスーパーコンピュータ「TSUBAME-KFC」が再び世界最高の省電力スパコンとして認定されました。The Green 500 List の2014年6月版において1ワットあたり4,389.82メガフロップス という値を記録し、世界1位になったことが6月30日(ニューヨーク時間)に発表されました。2013年11月版に引き続き2期連続での1位となり、低炭素社会の実現に向けた日米合同の技術リーダーシップを示したといえます。同時にビッグデータ処理の省エネルギー性を競うために昨年から始まったThe Green Graph 500 List  のビックデータ部門にて世界6位となりました。

掲載元:http://www.titech.ac.jp/news/2014/028086.html

Copyright (c) 2010 Tokyo Institute of Technology. Matsuoka Labo. All Rights Reserved.